本文へスキップ

小田急線祖師ヶ谷大蔵駅前の矯正歯科専門医院です

Tel: 03-5429-0206 / E-mail: takahashikyousei@gmail.com

〒157-0072 東京都世田谷区祖師谷3-32-5(駅より徒歩1分)

世田谷区の矯正歯科専門医院。高橋矯正歯科クリニック

<緊急事態宣言について>
2021年1月7日発出の緊急事態宣言に際し、
ご不安がおありの際には診察の先延ばしをいたします。
ご予約の変更はメールまたは電話にて承ります。

<当院における感染防止対策について>
スタンダードプリコーション(標準予防策)を順守しています。
同一時間帯の予約制限を行い、混雑回避に努めています。
エプロン、コップ、グローブなどは患者様ごとの使い捨てです。
全ての診療器具は滅菌し、治療台の消毒を患者様ごとに行っています。
換気の徹底、室温および湿度の適正化、空気清浄器の使用を行っています。
口腔内および口腔外バキュームを完備しエアロゾル対策を行っています。
スタッフの体調チェックおよび検温を行っています。

※さらに高い安全性の確保のため、下記のご協力をお願いいたします。
ウイルスの感染経路は「接触感染」「飛沫感染」「空気感染」です。
接触感染は、手すり、吊り革など、手が触れる場所を介して生じます。
飛沫感染、空気感染は、咳、くしゃみ、大声での会話などで生じます。
来院時の手指消毒および、非接触式体温計による検温をお願いします。
顎間ゴムを使用中の方は着脱の前後に手洗いや手指消毒をしてください。
マスク着用および咳エチケットのご配慮をお願いします。
未成年の患者様の場合を除き、ご同伴の方の来院を極力お避けください。
体調にご不安がある際には、診察日の変更をお願いいたします。

当院は歯列矯正専門の歯科医院です。
矯正のカウンセリングを実施しています。

<歯科医師>
 高橋 治・高橋和揮
<歯科衛生士>
 高橋未哉子・副田由紀・藤田祐佳


〒157-0072
 東京都世田谷区祖師谷3-32-5石田ビル3F
 小田急線祖師ヶ谷大蔵駅前(徒歩1分)/ウルトラマン商店街内

 Tel. 03-5429-0206 Fax. 03-5429-0207

 E-mail: takahashikyousei@gmail.com
 (Copy&Pasteの際には@(全角)を@(半角)にしてください。)


informationお知らせ

  • ご予約について

    ご予約はメールまたは電話にて承ります。
    メールの場合は、ご希望の曜日と時間帯をお知らせ下されば折り返しご連絡いたします。
    電話の場合は、診療時間内であれば直接ご予約いただけます。不在の場合にはお手数ですが電話番号とメッセージをお残し下されば折り返しご連絡を差し上げます。
    診療日、休診日のお知らせは診療案内のページをご覧下さい。

  • 無料カウンセリングについて

    当院では矯正治療の無料カウンセリングを実施しています。
    インターネットあるいはマスコミでは様々な情報が混在しており、ご自身に合った診療室をお選びになることは容易ではないかもしれません。矯正治療は歯科医師間における技術の差が大きい分野であるにもかかわらず、治療期間が比較的長いために、ご相談の際あるいは、治療が始まってもしばらくの間は、その違いがわかりにくいという性質があります。少しご面倒かもしれませんが、むしろ何軒かの歯科医院にお問合せになり、広く情報を集め、比較検討なさるくらいの慎重さをお持ちになることが良いと思います。
    このような観点から、私たちは矯正歯科の無料カウンセリングを行なっています。お口の状態を拝見した上で、予想される治療内容、ふさわしい開始時期、期間、費用、使用する器具などについてわかりやすくご説明します。
    なお、カウンセリングは予約制ですので、診療案内のページにある診療カレンダーをご参照の上、あらかじめメールまたは電話にてご連絡下さい。(※2020年9月より舌側矯正(ハーフリンガルを含む)の新規受付を、新型コロナの感染状況がある程度落ち着くまで、一時中止させていただいております。チェアータイムが長いことが主因です。)
  • 転院・セカンドオピニオンについて

    日本臨床矯正歯科医会の転医に関する規程に沿った場合にのみ、他院にて矯正治療中の方の転院を受け付けています。また、公益社団法人日本矯正歯科学会倫理規程に従い、紹介状(診療情報提供書)がない場合には、セカンドオピニオンを含め、原則として他院にて矯正治療中の方のご相談をお受けしておりません。他院にて矯正治療中の方は、恐れ入りますが、現在の主治医からの紹介状(診療情報提供書)をご用意ください。
    ※日本臨床矯正歯科医会の転医に関する規程はこちらをご参照ください。
    ※セカンドオピニオンに関する基本的な考え方はこちらをご参照ください。
    ※公益社団法人日本矯正歯科学会倫理規程はこちらをご参照ください。

  • 治療費用やお支払い方法について

    治療をお受けいただくかどうかを決めていただく前に、治療費総額を提示し、使用する器具、治療期間などについてあらかじめ詳しくご説明いたしますので、ご納得のいくまでご質問くださいますようお願いいたします。矯正費用のお支払い方法は、一括でのお支払い、ボーナス時期に合わせるなどの数回に分けてのお支払い、月々の均等分割払いなど、ご希望に沿った形を承ります。治療期間内にお支払いが終了する場合には分割手数料はかかりません。また医療費控除が適用され、還付金を受け取ることができる場合があります。詳しくは治療費用のページをご覧ください。
  • 矯正治療に伴う一般的なリスクや副作用について

    矯正装置を装着または調整することにより、不快感や痛み等が生じます。通常、数日で軽減します。
    歯の移動速度には個人差があり、予想された治療期間が短縮したり延長したりする可能性があります。
    矯正治療を円滑に進めるためには患者さんの協力が不可欠であり、装置や顎間ゴムなどの装着時間が不足したり、定期的な通院が得られなかったりすると、治療結果や治療期間に影響が生じます。
    矯正装置により歯が磨きにくくなり、虫歯や歯周病のリスクが高まりますので、丁寧に磨いたり、定期的なメインテナンスを受けたりすることが重要です。
    歯が動くと隠れていた虫歯が見えてくることがあります。
    歯を動かすことにより歯根が吸収して短くなることがあります。
    歯を動かすことにより歯ぐきがやせて下がることがあります。
    隣接歯冠が接触していても間の歯茎に隙間(ブラックトライアングル)ができることがあります。
    ごくまれに歯が骨と癒着していて歯が動かないことがあります。
    ごくまれに歯を動かすことで神経が障害を受けて壊死することがあります。
    治療途中に金属等のアレルギー症状が出ることがあります。
    上下の歯を接触させる癖や、舌や口唇の機能に問題があると治療結果や治療期間に影響が生じます。
    治療中に「顎関節で音が鳴る、あごが痛い、口が開けにくい」などの顎関節症状が出ることがあります。
    様々な問題により、当初予定した治療計画を変更する可能性があります。
    歯の形を修正したり、咬み合わせの微調整を行ったりする可能性があります。
    矯正装置を誤嚥・誤飲する可能性があります。
    装置を外す時に、エナメル質に微小な亀裂が入ったり、補綴物が破損したりする可能性があります。
    矯正装置が外れた後、保定装置を指示通り使用しないと後戻りが生じます。
    矯正装置が外れた後、補綴物や修復物などの治療をやりなおす可能性があります。
    あごの成長発育によりかみ合わせや歯並びが変化する可能性があります。
    治療後に親知らずが生えて、凸凹が生じる可能性があります。
    加齢や歯周病等により歯を支えている骨がやせるとかみ合わせや歯並びが変化することがあります。
    かみ合わせや歯並びが変化した場合、再治療等が必要になることがあります。
    矯正歯科治療は、一度始めると元の状態に戻すことは難しくなります。
    (日本矯正歯科学会ホームページより抜粋、一部改変)


           


Takahashi Orthodontic Office高橋矯正歯科クリニック

3-32-5 Sochigaya Setagaya-ku
Tokyo, Japan 157-0072
TEL 03-5429-0206
FAX 03-5429-0207