高橋矯正歯科 クリニック
歯並び治療の
専門医院です
Orthodontics
Exclusively


顔のゆがみと舌のずれ

高橋矯正歯科クリニック(東京・世田谷)

<顔の歪みと舌のずれについて>

高橋矯正歯科クリニック(東京・世田谷) 院長 高橋 治

 顔のゆがみに関する当院のコメントがTVや雑誌などで採用されたことに伴い、お問い合わせをいただく機会が増えましたので、下記のような簡単なまとめをつくりました。
 TV、雑誌などをご覧になり、顔のゆがみに関して当院にお問い合わせいただく場合には、恐れ入りますが、まずこのページをご一読下さいますようお願いいたします。
<顔のゆがみの原因>
 顔のゆがみが生じる要因は、「形態のゆがみ」、「機能のゆがみ」の2つに大きく分けられます。
 「形態のゆがみ」とは、あごの骨や歯並び(硬組織)、あるいはそれを取り巻く皮膚や筋肉(軟組織)の形がゆがんでいることをいい、「変形」と称することがあります。先天的な病気の場合もありますが、機能のゆがみが後天的な形のゆがみを引き起こすこともあります。また、あごの骨の形自体はさほどゆがんでいなくても、その位置が正しくない場合(「偏位」)もあります。
 「機能のゆがみ」とは、咀嚼、嚥下、発音、表情など、顔や口などの働きに偏りがあることをいいます。神経や筋自体の病変が原因のこともありますが、歯や骨の形や位置のゆがみが機能のゆがみを引き起こすこともあります。
 「形」「位置」「機能」はそれぞれ密接に関係しあっており、例えば、神経の病変などにより顔の筋肉の働きのバランスが崩れると、あごの骨の位置がずれ、次第にあごの骨の形にまで影響がでることがあります。逆に、あごの骨の成長自体がバランスを欠いていると、筋肉の機能に影響を与えます。
 また、顔のゆがみは全身のゆがみと深い関係があります。足のけが、骨盤のずれ、脊椎、頚椎のゆがみなどは、下顎骨の位置に影響を与え、顔のゆがみを引き起こすことがあります。逆にかみ合わせの悪さからくる頚椎のずれや肩こりなどは全身のゆがみの原因になるといわれています。
 ほお杖や寝癖、荷物の持ち方、長電話など、日常生活の「体癖」によっても、歯のゆがみや顔のゆがみが引き起こされることが知られています。
<顔のゆがみの治療法>
 顔のゆがみには、形、位置、機能のゆがみが複合して認められることが多く、その治療には総合的な知識と技術が必要とされます。例えば、片がみ(偏咀嚼)が顔のゆがみの原因の一つといわれていますが、左右均等に咀嚼すればすべてが解決するかといえばそう単純ではないことが多く、骨の形やかみ合わせなどの診査を行った上で正しい診断に基づいた治療方針を立てることが必要です。
 形のゆがみが著しい場合には、手術で骨や筋肉の形を整えます。治療を受ける場所は「形成外科」、「口腔外科」、「美容外科」などで、関連する学会には「日本形成外科学会」、「日本顎変形症学会」、「日本美容外科学会」などがあります。
 下顎骨の位置や咬み合わせの位置のゆがみを修正するためには、「歯科」、「矯正歯科」の治療が有効です。歯の形やかぶせ物の形を調整する方法、スプリントというプラスチックの板のようなものを使用する方法、矯正治療、などの中から目的に見合った方法を選択します。
 咬み合わせと骨の形の両方を直さなければならない場合には、外科手術を併用した矯正歯科治療が行われます。この場合、通常、1)診査・診断・治療計画のご説明、2)手術前の矯正治療、3)手術、4)手術後の矯正治療、5)保定およびメンテナンスという手順で治療が行われます。治療を受ける場所は「矯正歯科」と「口腔外科」で、両科がタイアップして治療にあたります。更生・育成医療機関の指定を受けている診療所では保険が適用される場合があります。歯科大学付属病院には「顎顔面矯正科」や「顎変形症診療センター」という科があり、矯正歯科医と口腔外科医がチームを編成して治療を行っています。関連学会は、「日本矯正歯科学会」、「日本顎変形症学会」などです。
 機能のゆがみの治療には、口腔筋機能療法(MFT)が有効です。しかし、先にも述べましたように、顔のゆがみには、形、位置、機能のゆがみが複合して認められることが多く、口腔筋機能療法単独ですべてを解決できるとは限りません。
 また、脳血管障害や神経麻痺などによる顔のゆがみは、原因疾患の治療を専門の医療機関で受けた後、リハビリテーションを行う必要があります。
 首や全身のゆがみが顔のゆがみに影響を与えていると考えられる場合には、整形外科や整骨院などと提携しながら治療を行うことがあります。
 お口を閉じている時にはあまりゆがみが目立たないのに、笑うと目立つ場合には、やはり口腔筋機能療法を応用した笑顔のレッスンが有用です。
 顔の筋肉のトレーニング法の名称としては、「フェイシング」や「フェイササイズ」などという用語が使用される場合もあります。
<当医院で対応できる治療範囲>
 当医院(高橋矯正歯科クリニック)は矯正歯科専門の歯科医院ですので、咬み合わせと下顎骨の位置のずれから生じている顔のゆがみには対応可能です。また、口腔筋機能療法を行うことにより、機能と関係したゆがみへの対応が可能です。また、いわゆる「ぽかん口」といわれる弛緩した口元の形の改善や、より良い笑顔の獲得にも、矯正治療と口腔筋機能療法の組み合わせによる治療が効果的な場合があります。
 いずれの場合にも、治療を開始する前には検査と診断が必要です。検査内容は、虫歯、歯周病の診査に加えて、1)頭部X線規格写真による顎顔面の形態診査、2)口腔模型と咬合器による歯列・咬合の診査、3)パノラマX線写真などによる歯および歯槽骨の診査、4)写真による顔貌の診査などを行います。
 直したいところやお困りの状況をお知らせいただければ、予想される治療内容をご説明します。 矯正治療に関することなら何でもお聞きください。お口の中を拝見して診断した場合の料金は3千円です。検査を行う場合には8千円(部分検査)から3万円(精密検査)の料金が必要です。検査時間は30分から1時間程度です。 検査の結果をもとに、さらに詳しいお話しをします
 なお了解を得ずに検査をすることは決してありません。また検査をしたからといって治療をする必要はありません。また、当医院で対応できる範囲を超えた症状の場合には、ふさわしい病院をご紹介します。
 一般的に、矯正治療は一刻一秒を争うような緊急性がありませんので、じっくりとお考えになってから、ご納得の上で開始するほうが良い結果が得られます。



顔のゆがみの治療例です

症例1.治療前後の比較です。矯正治療と口腔筋機能療法を併用して治療しました。


症例2.治療前後の比較です。この例も矯正治療と口腔筋機能療法を併用して治療しました。



HOME
<症例の掲載について>
  ・院長による症例をご本人様の承諾を得て掲載しています。
  ・診断用の写真を承諾を得ることなしに公開することは絶対にありません。
  ・当院のモデルとしてご協力を賜りましたことを心より感謝いたします。
  ・著作権所有:高橋矯正歯科クリニック(世田谷区)禁無断転載




〒157-0072 東京都世田谷区祖師谷3-32-5石田ビル3F
E-mail : takahashikyousei@gmail.com
TEL:03-5429-0206
高橋矯正歯科クリニック(東京・世田谷)
(小田急線祖師ケ谷大蔵駅徒歩1分)




著作権所有:高橋矯正歯科クリニック(世田谷区)